ささやかなおおごと

本質は、好きですか。

歳を取ることと、メモを取ること。ジョッターが好き。

脳が、記憶することをやらないときが出てきた。

 

物忘れ。

 

激しい。

 

もう、自分のあたまに頼ることができなくなってきた。

 

大事なことも、大事でないことも、おかまいなしに忘れるアンド覚えない。

 

こないだは、トイレの天井についている明かりが切れた。

 

なんだか思い出せない。

 

そういう通常の名称が出てこないのは、この世代(どの世代?)にならないと同感(共感、同情など)し得ないかもしれないが、ちょっと空恐ろしいホラーチックな感覚です(名前は、蛍光灯)。

 

必需品になっているのは、ポストイット。はらはらといろいろなところから剥がれ落ちないように、強粘着。一時期、ほかのメーカーのものに浮気したり、100均ものでがまんしたりしたけれど、強粘着の力強さにはかなわない。貼り付いていてくれる安心感。

 

強粘着は頼もしくて好き。

 

成功は、忍耐と粘り強さ。

 

 

 濃い色のポストイットも使っていますが、やっぱり薄い色の方が文字は読みやすい。

 

混色だと(というか組み合わせ的にそうなってしまうが)なかにどうしても読みにくい濃い色が混じっていて、わたしの場合は、特に紫と青が苦手で見えにくい(未使用を捨てたことがある。もったいない)。

 

見えにくいと「メモのくせになんで読みにくいのだ」とハラが立つので、最近は淡色ばかりのセットを選びます。

濃い色は、メモが目立つだけで、文字は目立たない。