ささやかなおおごと

本質は、好きですか。

iphone7 ジェットブラックをゲットした経過と使い心地など。

f:id:hiyottara:20161002122014j:plain

早く書こう書こうと思っていましたが、ゲットしたっていうことと、あと、使い心地も書きたかったので、少し時間が経ちました。

 

正直には、あまり期待していなくて、ゲットできるとは全然思っていませんでしたのになんだか買えたので、わたしのゲット物語は少しというかかなりレアケースで、ご参考にはならないかもしれません。

 

が、こういう人もいた、あるいは、こういう手がほんとにある、ということで。

 

ちょっと前のiphoneのお話をします。

 

それまで、iphone5を使っていました。ものすごいボロボロで、液晶が剥がれ、中身が膨れてきていて、セロテープで廻りをグルグルに巻いて補強(画面が落っこちないように)していました。

 

f:id:hiyottara:20161002130715j:plain

f:id:hiyottara:20161002131051j:plain

(iphone7で撮影したiphone5。こんな絵でもきれいに撮れる。だいぶ違う気がする)

 

 

それそろ買わないと、あすにでもやばいでしょうと思われる今年の春頃にiphone7が出る「らしい」という噂を聞き、んならせっかくだから新しいのが欲しいなあと思って、購入するのを引っ張っていました。

 

しかし、iphone5はもうダメだ、もうダメだと実感し始めたころ、ついにこの秋、iphone7が販売されることになりました。

 

わたしはすぐに買えるものと思っていたのが、かなりド素人で、脳天気で、まったくどうしたら買えるのかわからない。

 

こういう時期にこういうタイミングで(発表されたばっかの新型iphoneをお店に並んだり、予約したりして買ったことがない)買おうと思ったことがないのです。

 

だから、いつもアップルストア銀座で買っているので、電話をしましたところ、予約は電話ではできませんということで、オンラインストアで予約するか、アップルストアを検索してそこで予約してくださいということでした。

 

わたしはキャリアのショップやなんとかカメラといったようなところで買うようなシステムを知らなかったので、単純に予約ができるものと思っていました。

 

ただ、オンラインストアで買って、送ってきてもらっても(簡単に買えると思っていた)キャリアのセットアップやら、バックアップからの復元やらが怖かったので、やっぱ、いつものようにアップルストアでちゃんとおにいさんかおねいさんにやってもらいたかったし、オンラインストア予約という方法もやめました(その後、どこかで、たぶんですが、オンラインストアで予約して、アップルストアで受け取りができるようなことを言われたような気がします。が、もう買ったあとだったので、どうでもいい情報なわけで、ろくに聞いてませんでした)。

 

さて、9月9日の16:00にアップルストアで予約が始まった「みたい」だったのですが、あいにくそのときは忙しかったので、スルーしました。あとでいいやと。

 

そのあと、夜くらいから何度かアップルストアの予約ページを見に行きましたが、ぜんぜんダメです。ジェットブラックはない状態でした。が、iphone7の普通の黒でもいいかあと思って、どうしようかなと思っているうちに、黒もなくなってしまいました。

(ちなみにいま、まさにいま10月2日の午後ですが、アップルストア銀座の予約を見てみましたら、ブラックはありました。やっぱり?な〜んだ、けっこうあるん?)

 

わたしはplusではなくて、普通のiphone7を希望していたので、色とかはもうこの際どうでもいいから、とにかく予約した方がいいんじゃないだろうか、と思っていました。

 

が、やっぱりちょっとジェットブラックが欲しいじゃんといつも逡巡するものですから、ポチする瞬間に負けて、ほかの人が予約してしまう(通常の黒を)合戦のようなことを何度か繰り返してばかをやっていました。

 

もうしょうがないから、ジェットブラック一本で行こうと決断し、予約できるあてはないまま発売日になりました。

 

その間、アップルストアでは、予約は最初の頃は、ひんぱんに更新が行われ、ちらっと予約できるような「瞬間」があったりしましたが、途中から、17日の午前8時にもう一回いらっしゃいね、という文章が出るだけになりました。

 

9月16日が発売日。さすがにその日に予約なしで並んでも無理でしょうと。

 

その文章をまともに受け止めて、待ち、17日の午前8時、さすがに今度は真剣です。

もうiphone5は瀕死ですから。

 

8:00ちょうど、待ってますが、画面が変わりません。

8:01まだ変わりません。

8:02変わりました。在庫あります!いままで黒でいいか、なんだかんだと何度もチャンスを逃してきた、この優柔不断きわまりない性格を乗り越え、ここで一瞬の躊躇もなく、予約完遂のページまで一気にポチでした。予約完了。本命のアップルストア銀座です。

 

その後、もう一回、予約のページに入ってみましたが、もう在庫はありませんでした。

 

でもね、このトロいわたしが予約できたっていうことは、な〜んだけっこうあったん?と思いました。

 

14:30が受け取り時間でしたので、一応、なくなっちゃったらいやなので、30分前にアップルストアに到着。すごい混雑で、やっぱりみんな予約できたんじゃんと。

 

最初に応対してくれたブラジル人のおにいさんが、ものすごく興奮して、ジェットブラックじゃないですか、さわってもいいすか(日本語)というので、なにをおっしゃるうさぎさん、もう何個も売ってるでしょと言うと、初めてです(日本語)と。

 

こういう風に予約できたよ、今朝だよというと、うっそ〜、めちゃくちゃラッキーっすね(日本語)と。

 

え〜そうなの?でもアップルストア銀座の店員さんはみんな陽気で明るくてだから、あ〜カスタマーサービスね、と思っていた。

ら、次に担当してくれたおにいさんも、ジェットブラックさわっていいすか、初めてで〜、指紋気をつけますからと。

 

え〜そうなんだ、カスタマーサービスその2ね。

 

で、そのあと、もうひとりかふたりのおにいさんがあれこれ作業をしてくれたのですが、みんな「ジェットブラック初めてっす。さわっていいすか?」だった。

 

それでも、カスタマーサービスの一環だと思っていたのだけど、廻り(バックアップ作業がものすごく時間がかかった。店内のwifi速度が遅くなっているらしい。みんなでバックアップだからね)を見渡しても、ジェットブラックがいない。。。

 

箱がね、黒は黒いのですね。ほかのは白いんですね。それでなんとなくわかります。

 

あ〜、もしかして、ほんとにラッキーだったのかもと、思い始め、最後に担当になったおにいさんに、

今年の運、全部使い果たしちゃったですね!

と言われて、

ほんとにラッキーだったんだと。

 

さて、このように、まったく大変ではなくて、普通に(朝、予約がちょっとね、あれだったけど)買ったので、ケースも何もまったく検討していなくて、アップルストア銀座では、そのときに、革製のケースの黒(やっぱ黒いから黒と単純に)は完売状態。

 

あまりというか脳が機能停止していて思考ができなかったので、同じ黒のシリコンケースを購入。なにしろ噂のジェットブラックのキズが怖かったからね。

 

f:id:hiyottara:20161002132235j:plain

写っているのがアップルストア銀座で買ったシリコンケース。これと、黒が完売だった革のケースと、iphone7のケースはそれしか売ってなかったから選ぶことはあまりできなかった(それでも、みんな選んでいた。。。)

 

やっとiphone7の写真を載せましたが、とにかく光っていてどこもかしこも。

ただ、深みのある黒は、これはやっぱり買って良かった、これを選んで良かったと思いました。

 

だって、どうせ大事にするから、ケースにいれたままだろうし、そうすると背面とかにキズなどは考えにくいし、側面は、さっきのアップルストアのシリコンケースも、革のケースもホールドのところが保護されていて、キズがつかないようになっているようだし大丈夫だと思いました。

 

ケースに入れて使うことを前提にすれば、指紋や手の脂?なども心配する必要はあまりないと思うのです。

 

その後、日頃は手帳型、いわゆるブックタイプのiphoneケースをずっと使っていたので、やはり手帳型にしたくて、探して買いました。

 

 

 

 

f:id:hiyottara:20161002134108j:plain

 

革が上質です。これは買って正解でした。通販だし、初めてのメーカー(ブランド?)だし、賭けに近かったのですが。購入の最大のポイントは、iphone7をセットするところも革で保護されていて、キズがつかないように配慮されていたこと。

 

ストラップもついていて、穴が空いているからあとで取り外しやカスタマイズも可能。

それから、ヌバックなので、水濡れのシミなどを心配したのだけど、なんということか、このケースを買って装着し、さらにiphone7も初めて持って外出するというその日、土砂降りだった。当然、濡れた、ハデに。しかし、このようにだいじょうぶだった。ホッとして、よけい気に入った次第ですね。

 

iphone7の仕様やジェットブラックのつやはなんでこんなに美しいのかなどはたくさんのサイトで紹介されているので、そういうことはほかのサイトで見ていただくとして、引き続き、私的に使い心地などを書きます。

 

滑りやすいかということに関しては、滑ります。思いっきり。裸で持つのはやや危険かもと思います。汚れ?指紋などもさきほどはケース装着を前提に述べましたが、裸では目立つでしょう。

 

ただ、これは、思い出される方も多いかもしれませんが、iphoneの3Gあたりのころのつや感、すべり感に似ていなくもない。似ている。。。

 

f:id:hiyottara:20161002135518j:plainね。このときには、iphone7よりももっと丸っこかったので、落下率は高かったと思う。そのときにお勉強した人はだいじょうぶだと思います。

 

最後に画面の保護シートですが、これもやはりアップルストア銀座のおにいさんたちにいつも聞くことにしています。今回は、ジェットブラックということで、あえて、光り物という路線で押す光るきらきらシートです。

 

Belkin SC+ InvisiGlass Ultra iPhone 7 というのでした。

 

ガラスだそうで、いざというときには、こいつが割れてくれるんだそうで・・・。

ものすごくクリアで見やすいです。つるつるで、光り、反射します。でもきれいで満足。廻りがつるつるだから違和感がなくていいです。

f:id:hiyottara:20161002140811j:plain

 

ほこりが、、、目立つね、ジェットブラック。きれいにしておこうという気になるからいいの。

 

どなたかのご参考になったら、うれしい。